nuroモバイル(ニューロモバイル)のプラン料金など基本情報まとめ

nuroモバイルとは

nuroモバイル(ニューロモバイル)は日本が世界に誇るメーカーのソニーグループの1つ、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMです。

以前はSo-netモバイルLTEとして格安SIM事業を行っていましたが、nuroモバイルとしてサービス内容を一新して再スタートしました。

高額な割引キャンペーンを長期にわたって実施しており、安く使えるのが一番のメリットです。

回線はドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアに対応しており、各社のスマホをそのまま使うことができます。

nuroモバイルの基本プラン

nuromobileの基本プランはデータ容量に応じて料金を支払う形に加え、特定の時間使い放題になる時間プランがあったのですが、提供プランが変わり、現在は200MB、2GB、7GB、13GBの4種類プランとなりました。

データ容量定額プランの月額基本料金(ドコモ回線)

 音声通話SIMデータSIMデータ+SMS
お試しプラン
(200MB)
1,000円300円450円
Sプラン
(2GB)
1,400円700円850円
Mプラン
(7GB)
2,200円1,500円1,650円
Lプラン
(13GB)
3,400円2,700円2,850円

※価格は全て税別

データ容量定額プランの月額基本料金(au回線)

 音声通話SIMデータSIMデータ+SMS
お試しプラン
(200MB)
1,200円500円650円
Sプラン
(2GB)
1,480円780円930円
Mプラン
(7GB)
2,800円2,100円2,250円
Lプラン
(13GB)
3,680円2,980円3,130円

※価格は全て税別

データ容量定額プランの月額基本料金(ソフトバンク回線)

 音声通話SIMデータSIM
お試しプラン
(200MB)
1,200円500円
Sプラン
(2GB)
1,680円980円
Mプラン
(7GB)
3,000円2,300円
Lプラン
(13GB)
3,680円2,980円

※価格は全て税別
※データ+SMSはなし

その他ポイントのまとめ

基本料金以外の格安SIMの評価ポイントについてまとめました。

項目有無内容など
かけ放題あり10分:月800円
音声SIMの縛りあり12カ月
早期解約時の解除料あり12,000円~0円
(サービス開始月から
12ヶ月後まで、毎月
1,000円ずつ減額)
実店舗なし
実店舗での即日開通不可手続きはネットのみ
端末保障あり
シェアSIMなし同一名義の複数契約は可能
クレジットカード以外の支払い不可

nuroモバイルのメリットとデメリット

メリットその1:キャンペーンがお得

nuroモバイルは1年以上継続して高額なキャンペーンを行っている格安SIMです。

音声SIMの縛りと同じ1年間割引を受けられるので、安く使った後で更に利用を継続するか、別の格安SIMに移るかを選ぶことができます。

この際他の格安SIMでお得なキャンペーンを実施ていれば、また安く使うことができるので通信費をかなり抑えることができます。

メリットその2:回線が3キャリア対応

nuroモバイルの回線はドコモとソフトバンクの両方を使うことができましたが、更にau回線も選択できるようになり、キャリアから移行する際SIMロックが解除できない端末を使っていても同じ回線を選べば使うことができます。

デメリットその1:店舗や即日開通カウンターがない

nuroモバイルは実店舗や量販店の即日開通カウンターがなく、契約やMNP切り替えなどの手続きはネットで行う必要があります。

ある程度ネットに慣れている人であれば手続きは問題ありませんが、対面で話を聞きたいという人やネットでの手続きが不安という人にはデメリットです。

デメリットその2:昼12時台は通信速度が遅め

これはワイモバイルとUQモバイル以外の格安SIM全般に言えることですが、昼12時台や19時前後など多くの人がスマホを使う時間帯になると速度が低下します。

ドコモ回線の場合は低下時は概ねLINEなどのテキストメッセージであれば問題なく使えますが、ブラウジングは画像の読み込みが遅くなり、高解像度の動画の再生は難しくなります。

ソフトバンク回線はドコモ回線よりは速度が出ているようですが、それでもサブブランドほどの速度ではなく何とか普通に使えるという程度のようです。

これはnuroモバイルだけでなく、ワイモバイルとUQモバイル以外の格安SIMでは概ね同じような状態です。

もし速度が早いほうがいい!という人はUQモバイルかワイモバイルの利用を検討しましょう。

キャンペーンが得なnuroモバイル!

nuroモバイルは以前のように1GB刻みの料金プランやXperiaの取り扱いのように唯一の強みはなくなりましたが、その分キャンペーンでカバーする形になりました。

1年トータルで見ればかなり安く使えるので、ローコストを目指すのであればnuroモバイルがオススメです。

nuroモバイルの申し込みはこちら↓

nuro mobile公式

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク